第3回シニアサッカー(O50)Area6 Championship in NARA

第3回シニアサッカー(O50)Area6 Championship in NARA

11月22日に第3回シニアサッカー(O50)Area6 Championship in NARAが橿原多目的(ヤタガラス)グランドにて開催されました。

全日本予選(関西大会)出場チームと各府県予選にて優秀な成績を収めた12チームが集まり、好天に恵まれた中好ゲームが繰り広げられました。結果としては関西代表でもあるブレス大阪が実力通り優勝し、滋賀SR2008が準優勝と全日本関西大会の決勝と同カードとなりました。3位にMHI KOBE  4位に本大会初参加のニコルスの各チームが勝ち上がりました。今回は新型コロナ感染症の流行の中参加の選手皆様に安全対策のご協力を得て無事に開催することができ素晴らしい大会となりました。

2020AREA6(O-50)最終結果

優勝 ブレス大阪 (大阪)

準優勝 滋賀SR2008 (滋賀)

3位 MHI  KOBE (兵庫)

4位 ニコルスFCシニア (大阪)

参加チーム

FC大阪VIDA(大阪)

FC  FENICE(大阪)

エフォートシニア(滋賀)

京都紫光シニア(京都)

HSC(兵庫)

新庄FCOB(奈良)

ONZE (奈良)

FCサンカント(奈良)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL